不惑(40歳代)を目前にして

イライラ解消 サプリ

不惑(40歳代)を目前にして

私は、現在39歳。
小学5年生の長男を頭に3年生の女児、幼稚園年長組みでもうすぐ小学1年生になる女児3人の子を持つ専業主婦。
主人は元上司で長男を出産後、1度は会社に復帰したのですが第2子の妊娠をきっかけに退職しました。主人は45歳商社に勤めていて毎晩帰宅が22時頃になってしまいます。

長男は4月から6年生で公立中学校か私立の大学までエスカレーター式で行かれる付属の中学校にしようかと悩み始め、主人とはなかなか夫婦で相談する事もできずイライラしがちだけれど、4月からの1年間だけは6年、4年、1年と1つの小学校になるので別々の教室を掛け持ちしながらでも保護者会などは1つの小学校で済むのがせめてもの救いです。
長男が中学生になると男の自我と言うか本能も芽生えてくるでしょうし、そのうち女親には手に負えなくなるでしょうけど。

今、何やかんやでストレスが溜まる日々がふえてきたように感じます。
そんな時にはカルシウムとヘム鉄、大豆由来のイソフラボンなどのサプリメントを多量に摂取する事にしています。

まずカルシウムは、強いストレスを受けると血液の中のカルシウム濃度が低下します。 カラダはカルシウム濃度を維持・カバーするために、大腿骨といったところからカルシウムを補給し血液中のカルシウム濃度が維持される仕組みにはなっています。
けどその分骨密度は低くなります。
特に女性はそれでなくても妊娠・出産で大量のカルシウムを消費してしまいます。なので余計に摂取する事が必要です。

イライラする事によって精神のバランスを崩す訳ではないのならば、カルシウムを摂取する事もないですし、摂取したらイライラがなくなる事ならば大量に摂取すればいいのです。
ただ、ストレスは体内のカルシウムが減少させてしまいます。
女性は将来骨粗鬆症というリスクが高いということもあるので、カルシウムの摂取は必須です。

サイトの基本情報